会社案内

Greeting

社長挨拶

 
食品衛生という分野で
社会に貢献できる会社に

 
食品業界ではHACCPが制度化され、企業様(提供者)がより安心・安全な製品をお客様(消費者)に提供することが求められています。

 
弊社では、食に関わる企業様に対し食品衛生への意識をより引き上げることを目的としております。
その目的を果たすため、前社長の愛したSQFを中心に食品衛生管理コンサルタントを行っております。
またJFS規格の導入指導及びJFS-A/B規格監査も並行して行っております。


このような活動を通して、食品衛生という分野で社会に貢献していくことが、弊社の社会的役割と考えています。
 

代表取締役 岩城 正明

Profile

会社概要

社名

エフェクティブ・ナビ有限会社

代表取締役

岩城 正明設立1997年2月18日

所在地

〒814-0001
福岡市早良区百道浜1丁目3番70号
ザ・レジデンシャルスイート福岡5605

電話/FAX

092-852-7500 / 092-852-7501 電話をかける

E-mail

info@effective-navi.jp メール作成

コンサルタント

3名

監査員

4名

History

沿革

1997年2月

エフェクティブ・ナビ有限会社設立 岩城正志代表取締役就任

1997年4月

アジアビジネスセンターの依頼により、1997年12月の対米水産物HACCP義務化に向けてHACCPコンサル業務の事業化に従事

1997年11月

九州/四国地区の水産加工業者に向けHACCPコンサルを開始

2002年5月

生産者所予備業界団体の要請を受け、有機養殖水産研究会を発足

国際規格「IFOAM」をベースに日本国内初「有機養殖基準」を作成

2004年2月

「有機養殖基準」の認証に向け、東京大学、東京海洋大学、愛媛大学、九州大学、鹿児島大学の教授や日本水産学会会長等の協力により、NPO日本有機水産物認証協会を発足(同協会の専務理事に岩城正志が就任)

2005年4月

SGSジャパンからの依頼により、紹介先企業へのコンサル開始

2006年1月

SGFI:コンサルタント登録

以降、SQFシステムを中心に食品関連産業に対して、HACCPシステムの構築・認証・運用サポートに従事

2006年7月

HACCP/SQFトレーニング福岡コース開始(SGSジャパンとの共同開催)

SGSジャパンからの協力依頼により、MSC-COC認証サポートに従事

2008年11月

SQFI:審査員登録

SGSジャパンにて契約審査員としてHACCP及びSQF審査に従事

2009年6月

SGSジャパンからの協力依頼により、生産履歴情報JAS認証サポートに従事

2009年10月

SGSジャパンの担当責任者(食品事業部部長)退職に伴い、契約を解除

2011年4月

TUV-SUDジャパンとの契約により、各種トレーニング開催及び審査業務を新たに再開し各種トレーニング開催及びSQF審査に従事

2015年2月

国際HACCP同盟:リードインストラクター登録

弊社単独で年3回(2月6月10月)HACCPインストラクタートレーニングを開始

2016年3月

SQFI:トレーナー登録

TUV-SUDより講師依頼を受け、福岡、大阪、東京にてトレーニングに従事

2018年12月

岩城正志代表取締役辞任により、岩城正明代表取締役就任

2019年6月

JFS-A/B規格監査員登録

2019年7月

IRCA FSMS審査員登録

2019年9月

国際HACCP同盟認定 HACCPリードインストラクター取得